誘導バナー

サビは放っておいても直りませんので早めの修理をお勧めします!

 

越谷市より、当店既存のお客様からの紹介でスズキ・エブリィの修理依頼です。
だいぶ前に左側を擦ってしまい、そこから錆が出てきたので修理をお願いしたい。との事でした。
サビや凹みはほっておいても直らないので、早めの修理をおすすめします(^o^)丿
自己負担でしたので、なるべく板金修理で直し、格安にキレイに仕上げました。

今回の修理内容は、
左サイドアウターシル(ロッカーパネル)・・板金修理
ここに付く部品(サイドスカート)・・新品取替え
左クォーターパネル・・板金修理 

 損傷状態の確認

▼修理前の状態です。

▼サイドスカートはかなり凹んでいるので交換します。

▼左クオーターパネルもかなり擦り傷があります。

▼サイドスカートを外すとこんな感じ。錆びてました(+_+)

 板金作業

錆びて凹んでる部分の塗膜を削りスタットワッシャ(5円玉のような物)を電気溶接で鉄板につけて丁寧に元の位置まで引き出していきます。
板金修理は優しく繊細に、なるべく手数が少なくなるよう慎重に行っています。

▼パネルをほぼ元の位置まで戻しました。

板金で取りきれない歪みなどをパテで埋めて滑らかにするのですが極力薄くなるよう板金作業を行っています。

▼パテと言う物を塗布します。

パテは乾燥すると収縮して固まります。
固まった所でサンドペーパーを使い表面を研磨し、細かなラインを出して元の形状へ戻します

▼左クオーターパネルの傷も削り落とします。

▼その後、パテと言う物を塗布します。

パテが乾いたら、優しく丁寧に研磨します(^.^)

 下地塗装

▼サフェーサーを塗布する為、周囲を新聞紙等で覆います。

▼サフェーサーを吹きます。

▼サフェーサーが乾いたら研磨します。

サフェーサーはパテのスプレー状のようなもので、塗る事で上塗り塗装の仕上がりが良くなります。
塗膜の硬度があがるので、水を通しにくくし、防水・防錆の効果もあります(*^^*)

 塗装作業

▼専用の紙で上塗り塗装する面以外の場所をマスキングをして塗装の準備が整いました。

▼カラーベースを塗ります。

▼クリアーを塗ります。

塗装を終えたら乾燥させます。乾いたら表面を磨き上げてピカピカにします。

 部品の取り付け

▼サイドスカートは新品に取替えます。

 修理完了

▼キレイに仕上がりました♪

最後に洗車、車内清掃を終えて完成です!

お客様から「こんなに綺麗になるなら、もっと早く直しとけばよかった!ありがとうございます。」と嬉しいお言葉頂きました♡

この度は当店のご利用誠にありがとうございました<m(__)m>

修理一覧はコチラ

お客様の声はコチラ

関連記事 

修理方法は選べます!!当店ではお客さまのご要望を良くお聞きして最適なご提案をいたします。板金で修理するのか?リサイクルパーツ(中古品)使用でや新品取替えももちろんOK!受付した者が作業も行いますのでお客さまのご要望がダイレクトに修理内容に反映されますので安心納得です!!

● 複数回の事故で傷ついた所を全部直したい!
シエンタのバンパーやドアなどの板金修理 【春日部市よりご来店】

● 新しい車なので自動車保険使用で修理をお願いします!
アテンザワゴンのバンパーなどの板金塗装修理 【越谷市よりご来店】

● タントのドア下を鈑金塗装修理 【春日部市よりご来店】
IMG_7371新車で購入してまだ3ヶ月なのですが、ぶつけてしまいました。かなりショックです・・・早く直して忘れたいです。最短修理日数で綺麗に仕上げました!

● 自費修理なので、費用を抑えるために全て板金修理で凹みや傷などを修理!
クラウンエステートのバンパーなどの板金修理 【春日部市よりご来店】

● プリウスのバンパー下のキズなど修理 【春日部市よりご来店】
「小さな傷でも気になる」と最初はフロントフェンダーの傷の修理依頼でしたが、入庫の際にフロントバンパーの下にも傷があり、一緒に修理することに・・・仕上がりは「完璧ですね」と・・

誘導バナー

きれいな仕上がり 安心価格
【実績3000台】

お困りの際は、お気軽にお問合せ下さい!!


有限会社 舘野自動車工場
〒343-0102 埼玉県北葛飾郡松伏町築比地1344-1
アクセス(地図)・お問合せはコチラ

048-993-1311
営業時間 AM9:00~PM19:00
定休日 日曜・祝祭日
※事前にお電話いただければ時間外でも受付しています